クラウドファンディング

2016年11月24日木曜日

シリバラジ@中目黒

チキンビリヤニ 1500円

水道橋にも支店がある、南インド料理のお店です。
中目黒店は外観、内観ともにピンク一色なので、少しセンスを疑います笑

さて、ビリヤニですが写真を見ていて、ボール型に型取られているのでよくあるカレーとバスマティをただ炒めただけの簡略ビリヤニかと思って正直ナメていましたが、そのようなことはありませんでした。
典型的な南インドのトマトベースのビリヤニで、ミントやパクチーが効いていて香り高くスプーンが止まりませんでした。
まさにチェンナイで食べていたビリヤニそのもので、すごく美味しかったです。
日本で食べた南インドビリヤニでは、間違いなくトップレベルです!

メニュー構成的に、南インド料理ばかりではなく、北インドのメニューもありましたが、どれも美味しく非常にレベルが高いレストランだと思いました。

ビリヤニ単品だけでも食べに行く価値があると思いますので、ぜひ行ってみてください!

店舗情報
店名:シリバラジ
ビリヤニ提供状況:ランチ(土日祝日のみ)、ディナー(毎日)
定休日:なし
電話番号:050-5570-3373
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13049161/

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト

 

2016年11月16日水曜日

アジアンカレーハウス@錦糸町

スペシャルマトンビリヤニ(1回おかわり可) 1100円

ものすごく狭い佇まいで、席はカウンター5席のみの、すごくディープなバングラデシュ料理のお店です。

ビリヤニは、薄味で鼻から抜けるほのかな香りがたまらない一品です!!
タマネギのうまみたっぷりの付け合わせのチキンカレー、タマゴカレーをかけて食べても美味しいです。
現地でよく目にする看板

ここのビリヤニは、バングラデシュの「チニグラライス」という小ぶりのお米を使っていて、お肉のダシ汁に生米を入れて炊き上げる典型的なバングラデシュのビリヤニです。
このビリヤニは一見「プラオ?」かと思われますが、これがバングラデシュのビリヤニです。
ちなみにバングラデシュの有名なハッジビリヤニも同様のビリヤニです。
ただ、これをインド人に食べさせたら、ビリヤニではなくプラオだ」と必ず
言うと思いますが笑
参考:ビリヤニとプラオの違い

メニュー
①と②の違いはおかわり出来るか出来ないか

ビリヤニは金曜日の夜と土日ランチ、ディナー限定の提供ですが
夜の営業が19:30からで、閉まるのはなんと4時という意味不明な時間なので、
飲んだ後の締めにビリヤニはいかがでしょう?笑

冗談はさておき、お店も狭く、中々入りづらい雰囲気ですが、バングラデシュの美味しいビリヤニが食べれますので、ぜひ訪れてみてください!

店舗情報
店名:アジアンカレーハウス
ビリヤニ提供状況:ランチ:土日、ディナー:金土日
定休日:年中無休
電話番号:03-3634-4522

関連リンク


日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2016年11月10日木曜日

スワガット六本木2丁目店@六本木

チキンビリヤニ 1080円

ビリヤニは、ランチは金曜日のみ、ディナーは毎日提供しているようです。

ビリヤニは、お肉や具材の焦げ具合(作る際に層にして、長時間火にかけるため、底にあるグレービーが焦げやすい)からも分かるように、炒めではなくしっかり作っています。
お米の炊き加減もパラパラで美味しかったですが、味は何となくドライカレーぽかったです。

周辺にはソニア、玉響などビリヤニを提供しているお店が点在しており、ちょっとしたビリヤニ激戦区となっています。

それにしても、この地区はランチでインド料理を食べにくるサラリーマンがものすごく多いですね。基本的にみなさん、カレーとナンですが。。。

店舗情報
店名:スワガット六本木2丁目店
ビリヤニ提供状況:ランチ 金曜日のみ
         ディナー 毎日
定休日:無休
電話番号:03-3585-5251
住所:東京都港区六本木2-2-2 イトーピア 1F

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2016年11月3日木曜日

フンザ@葛西


チキンビリヤニ 1000円

日本のインド人街、西葛西の隣駅、葛西にあるインド、パキスタン料理のお店です。
オーナーさんは、パキスタンの北部出身の方と奥さんのムハンマド久美子さん。
お二人は以前パキスタンに十数年住んでおり、現地にいた時、奥さんの久美子さんはパキスタンの家庭料理をご親戚に叩き込まれたそうで、その経験を生かして今はスパイス料理の講師もしています。

ビリヤニは色々なハーブや香料を使っていなくて、
非常にシンプルな出来上がりで食べやすいです。
お米の炊き加減もすごくパラパラしています。
お肉も2つ大きなピースが入っていて食べ応えがあります。

ランチメニュー

チキンビリヤニはランチ、ディナーとも毎日提供していて、
マトンは基本的にディナーだけですが、時間を貰えればランチでも提供できるとのことでした。
店名想像できるような典型的フンザやパキスタン料理を提供している訳ではありませんが、「ビリヤニの本場はパキスタン」とオーナーさんが豪語するほど、ビリヤニにプライドを持っているお店ですので、ぜひ行ってみてください!

店舗情報
店名:フンザ
ビリヤニ提供状況:ランチ、ディナー毎日
定休日:無休
電話番号:03-3680-7865
住所:東京都江戸川区中葛西3-29-1 スワロービル 1F

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト