クラウドファンディング

2017年1月30日月曜日

ゼロワンカレー@谷町四丁目(大阪)

サンバル(左)鹿マサラ(中央)蛸と牡蠣のビリヤニ 1600円

毎週土日祝日限定でビリヤニを出している創作南インド料理のお店です。
お伺いした時も、カレーは鹿、スズキなどあまりインドでは
なじみがない材料を使っていました。
しかもビリヤニも同様、今回のように蛸と牡蠣といった珍しいものを使うので
気になっていました。
メニューは固定ではなく、いつも違うものを出しているようです。

さてビリヤニですが、ビリヤニ単体で食べるとかなりアッサリしていました。
あまり主張が強くないビリヤニでしたので、付け合わせのカレーとよく合います。
その付け合わせがどれも美味しく、ビリヤニなんてどうでも良くなってしまうレベルでした笑

ただ私はビリヤニにカレーをかけて食べるのは、ビリヤニに対する冒涜だと考えていますの
で、次回訪問の際はお米は白米にしようかと。
ビリヤニの日でなくても、単純にカレーを食べにくる価値のあるお店だと思います。

店舗情報
店名:ゼロワンカレー
ビリヤニ提供状況:ランチ(土日)、ディナー(土日)
定休日:火曜
電話番号:080-5277-1788
住所:大阪府大阪市中央区内本町2-3-8 地下1階

関連リンク


日本ビリヤニ協会公式通販サイト

 

2017年1月23日月曜日

マレーシアのビリヤニ(ナシ・ビリヤニ)

マレー系、中華系、インド系と様々な人種がいる多民族国家であるマレーシアには、
独自に発展を遂げたビリヤニがあります。
その名も「ナシ・ビリヤニ」
ナシとは、「お米」という意味で、同じ言葉を使った料理としてはナシレマ、ナシゴレンなどが有名ですね。


ナシ・ビリヤニ(ビーフ)

ナシ・ビリヤニはあとがけタイプ
ナシ・ビリヤニは、インドで食べられているビリヤニとは違い、
スパイスで炊き上げた通称ビリヤニライスにグレービー(カレー)をかけたものになります。カレーライスのお米に若干味がついたものと考えると分かりやすいかもしれません。
グレービーはビーフ、チキンが多く、稀にマトンもあります。
ビリヤニライス自体は、バスマティライスを使っていて、ほのかに塩とスパイスが感じられる薄味となっています。

付け合わせとしては、ピクルスやサンバル(南インドのまめカレー)が付いてきます。

グレービーは様々な種類がある

ナシ・ビリヤニは、インドのビリヤニとは違いグレービーがあり
日本のカレーライスに近いので日本人には馴染みやすいかもしれません。
マレーシアの料理はどれも美味しいですが、訪れた際はビリヤニも忘れずに食べてください!

【関連記事】
世界各国のビリヤニ


日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2017年1月15日日曜日

シンズキッチン@日本橋(大阪)

チキンビリヤニ 1000円

ビリヤニの写真がいかにも美味しそうなので、すごく気になっていたお店です。
ビリヤニは土日限定で、土曜日はチキン、日曜日はマトンです。

さてビリヤニですが、残念ながら今回ははずれでした・・・
グレービーに接してる部分はぐちょぐちょ、お米は芯が残っていて完全に失敗していました。
蒸しが足りない状況でしたので、11時と開店すぐに行ったのが悪かったのかなと。
味自体は、ヨーグルトベースのグレービーを使ったの酸味が際立つビリヤニとなっていました。

ビリヤニを作る身としては、作る難しさを知っていますので失敗はしょうがないと思いますが、期待が大きかっただけに残念でした。
ただビリヤニ愛好家の方々からの評判はよかったので、
また訪問したいと思います!

メニュー

店舗情報
店名:シンズキッチン
ビリヤニ提供状況:土日限定(ランチからなくなり次第終了)
定休日:不定期
電話番号:06-6632-4433
住所:大阪府大阪市中央区日本橋 1-21-20 丸富パールビル 1F

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト