2020年2月9日日曜日

【図解】ビリヤニの作り方

よく「ビリヤニってどう作るんですか?」という質問を頂くので、わかりやすく
図解して、ビリヤニの主な作り方を紹介したいと思います。

まずの作り方には主に3種類ありますので、1つずつ紹介したいと思います。

①生米式・ヒンドゥー式


これはよく南インドで作られる作り方で、ヒンドゥー教の方がこの作り方で作っていることが多いことから、ヒンドゥー式とも呼ばれています。
この作り方は、日本の炊き込みご飯のように、グレービー(カレー)に乾燥した
お米(生米)をそのまま入れて、炊き込みます。
生米式で作ると、ビリヤニの色が単色になり、味が均一になります。
またお米もしっとりとしやすいです。

生米式の代表的なビリヤニ:チェンナイのビリヤニ

②パッキビリヤニ

ビリヤニの一番代表的な作り方が、このパッキビリヤニです。
これはまず、グレービー(カレー)を作り、その上に別鍋でパスタのように湯取りしたお米を入れて、最後に一緒に炊き込むタイプのビリヤニです。
こうすることで、グレービーに接するお米は濃い味で色が付いていて、
上の方は白いお米のままになります。
盛り付けるときに、軽くかき混ぜてから盛ることで、よくビリヤニで見る
グラデーションが生まれるのです。ちなみにパッキとは、調理されたという意味です。

パッキビリヤニの代表的なビリヤニ:コルカタビリヤニ

③カッチビリヤニ




カッチビリヤニは、インドでビリヤニが一番有名な都市ハイダラーバード特有の
作り方で、生肉をヨーグルトやスパイスでマリネして、その上に別鍋でパスタのように
湯取りしたお米を入れて、最後に一緒に炊き込むタイプのビリヤニです。
パッキビリヤニとの違いは、鍋底にある、グレービーに火が通ているかどうかです。
カッチビリヤニは、お肉の旨みが直接お米に吸収されるので、特徴です。
ちなみにカッチとは、「生」という意味です。

カッチビリヤニの代表的なビリヤニ:ハイダラーバードビリヤニ

これでビリヤニの作り方を理解頂けたのではないかと思います。
お店でビリヤニを食べるときに、「これはどのような作り方で作っているんだろう?」と想像してみるのも楽しいかもしれませんね。

具体的なビリヤニの作り方は、こちらで紹介していますので、ぜひ試してみてください。
また定期的に料理教室を行っていますので、興味があるかはFBページをチェックしてください!

日本ビリヤニ協会公式通販サイト 

2020年2月3日月曜日

世界一おいしいビリヤニを食べる会

最近は、イベントを開く側がほとんどですが、久々に食べる側として、

世界一おいしいビリヤニを食べる会???と思ったかと思いますが、
日本在住のウマルさんが、「うちのお母さんが作るビリヤニが世界一おいしいビリヤニ!」とツイートしたところに、ブロガーのスズケーさんが「食べたいのビリヤニパーティーをしてほしい」とリプライし、実現した会になります。(ことの発端はうちがビリヤニに関するツイートをしたウマルさんをフォローしたところから始まったみたいです。)


最終的にはキャンセル待ちが出るほどの会になり、1つのつぶやきからこんな大きな会になったことにウマルさん自身もびっくりしていました。

さて、パキスタン・ラホール出身ウマルさん母が作って頂いたビリヤニがこちら。
ウマルさんによると、ちょっと辛いかもしれないとのことでしたが、丁度よい辛さ。
炊き加減もしっかり、パラパラの炊き上がりで、かすかな香料な鼻から抜ける美味しいビリヤニでした。

大量調理経験者からすると、30人前のビリヤニを作るのは中々の手間で、
快く受けていただいた、ウマルさんのお母さんに感謝感謝。
しかも業務用のキッチンではなく、家庭用の鍋で何度かに分けて炊いて頂いたようです。
わざわざ日本のビリヤニラバーのために、ありがとうございました!

あと今回参加者さんから初めてサインの依頼があり、ビリヤニTシャツ国際版に初サインさせて頂きました!
そのうちこの日が来ると思って、ひっそりと練習していたのは秘密です(^ω^)


日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2019年8月16日金曜日

ムガルカフェ@駒込

チキンビリヤニ 700円

駒込駅から少し歩いが商店街の中にある、小さなお店です。
コルカタ出身のオーナーで、カウンター席がメインで、テーブルは3,4つほど。

さてビリヤニは、コルカタ特有のミーターアーターを使っている訳ではなく、シンプルなスパイス使いをしたあっさりとしたビリヤニです。
レンチンを否定している訳ではないですが、作ってから時間が経ち過ぎたのか、
ちょっとボソボソしているのが残念。運が良ければ作りたてに出会えるようです。

今回はチキンビリヤニとマトンビリヤニを食べましたが、チキン以外のビリヤニは、チキンビリヤニをベースにお米だけ取り出して、別で作ってあるグレービーと炒める系のビリヤニです。
なので、ビリヤニを頼むときはチキンがおすすめかと。

店主がムスリムということもあり、お酒もなく、すごく真面目に商売をしているいい感じのお店ですが、マニアとしてはコルカタ特有のメニューなどがあると、直良かと思いました。

店舗情報
店名:ムガルカフェ
ビリヤニ提供状況:ランチ 毎日
         ディナー 毎日
定休日:無休
電話番号:03-5972-4762
住所:東京都豊島区駒込6-26-15

関連リンク


日本ビリヤニ協会公式通販サイト