2019年5月27日月曜日

ニルワナム センター北店@センター北

土日ランチビュッフェ チキンビリヤニ 1200円

言わずと知れた南インド料理の名店「ニルワナム」が
神谷町、虎ノ門、有明についで初めて神奈川県に進出してきました。
実はこの周りには外資系の会社が何件かあり、
そこに多くのインド人がいるので、彼らをターゲットにしているのかと。
実際にお店にいったら、8割以上がインド人でした。

さてビリヤニですが、こちらは生米から炊くトマトベースの
南インド系のビリヤニです。
味付けはもちろん本場!このしっとりしたビリヤニも悪くないです。

ランチビュッフェ

本格的な南インド系の料理がたくさん食べることができ、
このクオリティで1200円はめっちゃお得だと思います!
ついてこんなにお手軽に神奈川県でも
南インド料理を食べることが出来るようになったと考えると感激です。

店舗情報
店名:ニルワナム センター北店
ビリヤニ提供状況:ランチ:土日、ディナー:不明
定休日:不明
電話番号:045-910-5201
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5 ヨツバコショッピングセンター 8F


日本ビリヤニ協会公式通販サイト

 

2019年5月21日火曜日

ハビビ ハラール レストラン@西大島

チキンビリヤニ 1000円

今や言わずと知れた都内のパキスタン料理の名店となっている
ハビビに行ってきました。
「No pork No beef No alcohol」とお店には表示があり、
ガチパキスタンのお店であることを感じさせます。

さてビリヤニはチキンとマトンがあるようで、
今回はチキンを注文。
パキスタンのビリヤニでよくある、酸味がきいていて、
スパイスガッツリ系のビリヤニです。
チキンも大きな骨付き肉が2本も入っており、大満足です。

ハリーム 1000円
ムスリムカレーを代表する、お肉、豆、大麦を
ひたすら煮込んで作るハリームも頂きました。
ドロッとしており、本格的なハリームで美味しかったですが
肉率が低いのか、豆などの主張が強いのが少し残念。

外観
団地の一角にあります。

全体的にガチパキスタンを感じさせるお店です。
埼玉の八潮まで行けば、カラチの空アルカラムと行ったパキスタン料理の名店が
ありますが、そこまで行かずに都内で美味しいパキスタン系の料理を味わえるのは
非常にありがたいお店です!

店舗情報
店名:ハビビ ハラール レストラン
ビリヤニ提供状況:ランチ :毎日?
         ディナー 毎日?
定休日:年末年始
電話番号:03-5875-5075
住所:東京都江東区大島4-1-2 大島四丁目団地2号棟 107

関連リンク


日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2019年5月6日月曜日

行徳ビリヤーニーハウス@行徳

マトンビリヤーニー 1000円

東京のすぐ隣、行徳にある「ビリヤニ」を店名に入れ、売りにしているお店です。
小岩にもビリヤニハウスというお店がありますが、特に関係はありません。
ハイダラバードに次いでビリヤニの二大聖地呼ばれる「ラクナウ(ラクノー)」
出身の店主ということで、ビリヤニを売りにしているのが納得です。
ラクナウには1日最低3食ビリヤニを食べる変態旅行をしている時に
行きましたが、ラクノービリヤニにはあまり良い印象はありませんでした。。。


さて、ここのビリヤニは見た目からしてもアッサリ系で、
白いお米の部分からは、鼻から抜ける爽やかなスパイス香りがたまりません。
マトンもごろごろ入っていて、しっかりスパイスがきいているので
白い部分と合わせて食べると、ちょうど良い感じです。

都内ではパキスタンのがっつり系が主流になっている中で、
ここみたいなあっさり香りを楽しむビリヤニは珍しいかと思います。
実際にラクナウで食べたビリヤニは、お米がセーラ米を使っているのを
除けば、同じ系統の味をしていました。
(多分私はセーラ米があまり好きではない。。。)

私は1口食べたらもう一口食べたくなるあっさり系のビリヤニが
大好きなので、ぜひともおすすめしたいお店です!
カラヒ、ハリームなどガチムスリム系カレーも気になりますので、
再訪問してみたいと思います。

外観

店舗情報
店名:行徳ビリヤーニーハウス
ビリヤニ提供状況:ランチ 毎日
         ディナー 毎日
定休日:無休
電話番号:047-317-5892
住所:千葉県市川市行徳駅前3-7-12 1F

関連リンク


日本ビリヤニ協会公式通販サイト