クラウドファンディング

2012年9月30日日曜日

16日目  マジ面倒い外人登録!


天気はすごく晴天で、雲1つなくカラカラ!

まずは目の前の中央バザールへ

服とか食べ物とか何でも売ってます。

食べ物ブース
カザフは韓国系の人がいるからキムチとか売ってます。

一応バザール内のレストランで食事。
ラグメン 350テンゲ(約170円)
中国で食べたのとは、ちょっと違い洋風な気がする。
まーディルが乗ってるだけで大分洋風。

プラウ 400テンゲ(約200円)
中国のとは違い油が比較的控えめ(ぎとぎとだけどねw)

外の屋台でプラウ
米が炭水化物なのに、ナンがついてくるw
炭水化物with炭水化物ww

次はカザフスタンならではの、外国人登録(フォロンレジストレーション)へ
これがまた面倒くさい(´Д` )

アルマティの町並み

場所は地球の歩き方に載っていて、ここを右に入ったら

外国人登録をするオヴィールってところ

1時に行ったら3時にまたこいって言われました。
多分昼休み

街をブラブラして3時にまた行ったら、かなりの人だかりが!
そして別行動していた天さんとあったら、必要書類
パスポート
パスポートコピー(外にコピーのお店あり)
ビザ&入国カードのコピー
以外にホテルの滞在書をもってこいって言われたらしい。

私は、なくても行けるんじゃないかと思ってそのまま申請へ

外国人登録は以下の手順
①必要書類を窓口に提出
②何時にまたこいって言われて取りに行って完了!(運が良ければ10分)
*回りの人が何かアプリケーションフォームを書いてるけど、必要がないかも。
控えとかはなし。

でも何も知らなかった私は、
①全部ロシア語のアプリケーションを手伝ってもらって記入
②2枚書いて、1枚控えかと思ったら何ももらえず、5時にまたこいと言われてまつ。
③1時間後に他の日本人が現れて、同じことをしたら10分後にこいって言われる(ーー;)
④俺のも早くやれって言ったら、「10分まて」と言われ10分後に無事ゲット!

これマジでどの作業員にあたるかで、決まって運しだいです。
また結局ホテルの滞在書なんていらない見たい。

晩飯、ポテトサラダ&グリーンカレーっぽいけど違うもの

結局特に何をした分けでもなく、滞在登録だけで1日終わってしまいました・・・
これが中央アジアは「ビザ&滞在登録8割、観光2割」って言われる所以でしょうかw

ちなみに、ウズベキスタンビザ@アルマティは1週間かかるらしいです。
3営業日って言われてるらしいけど、提出した日は含まれず、
受け渡しがビザが完成して次の日、そして水曜日が休みなので1週間かかるらしいです。
実際にはやってないので定かではありませんが。

あとキルギスのビシュケクだとウズベキスタンビザは、2週間かかるとの話も・・・

おまけ
日本の20円がガムが海外進出していた!!

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年9月29日土曜日

15日目 いざカザフスタンへ!!



バスは寝台バスで結構快適!


明け方には国境につき、そこで待機!
その後国境を抜けて、入国手続きをして無事出発!

これがすごく時間がかかって国境付近で結局6時間ぐらいすごしたんじゃないかな!
みんな荷物が多すぎ!中国に買い出しに行ってたのかな?

カザフスタンに入ると道も悪く、外はカラカラ系

昼飯にマントゥとお米が入ったトマト系スープ

炒め物、ナン、細かい麺が入ったスープ

約28時間でようやくアルマティに到着!

でもついたのは、夜の8時!
そこで同じバスに乗っていた日本人、天さんと部屋をシェアすることに!
サイランバスターミナルから市内まで16番のバスで行き、トルキスタンホテルで宿泊。

部屋代は何と1人3250テンゲ(約1600円)(;゜0゜)
アルマティは中央アジアで一番物価が高いらしく安い宿がありません・・・
まー、中央バザールの目の前で立地も最高で、部屋も快適!
WIFiは有料です。

ちなみに一番安い宿は、バスターミナルのホテルだと思います。
ドミトリーで1000テンゲ(約500円)!
でも宿泊客も朝9時に出されて、6時に再度チェックインしないといけません。

晩飯は中国で買ったお粥

おまけ
休憩途中のトイレ
どっぽんの穴wwwww


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年9月28日金曜日

14日目 中国人も並ぶナンのお店


今日は、無料のウルムチ博物館に行ってきました!

朝飯に、酸っぱい麹のスープ?に薄い玉子が入ったもの

黒お粥と冷菜

ウルムチ博物館

改装されたばかりでキレイ

いろんな民族が紹介されてます。
そして、運がよければ無料でガイドがついてくれます。
この博物館の目玉、「ミイラ」!!
本当は写真はダメらしいけど、みんな取ってるので、全然OKかと。

お粥
やっぱり中国はお粥がうまい!
何か朝食べるのは、味なしか甘いお粥で、それ以降は塩味がついたお粥な気がする。

ポロ

預けていたカザフスタンビザを取りに行って、30分で無事にゲット!
マジで領事館の職員手際が悪くて、30分も待たされたw
パスポート渡すだけでしょ!
(詳しくはカザフサタンビザ@ウルムチ)

ここで何か日本語が聞こえてくるなーって思ったら、結構年配の女性が1人。
話を聞いたら、何と73歳!!!
1人で旅してるらしい。
そして、1年の間に日本にいるのは大体2ヶ月というかなりの玄人!

まさかのアルマティ行きのバスを今日取っていて、一緒に行動することに。

「西虹路駅」近くのいつでも行列をなしているナンのお店

みんな20枚ぐらい買って行くから全然列が進まず、結局40分も待ちましたww

ゴマがいっぱいついていて確かに美味しい気がする

無事バス停についてバスに乗車!
おばあちゃんとは違うバスだったけど、今度は違う日本人の方に遭遇!
それで、同じバスに乗ってカザフスタン、アルマティに出発したのでした。
(移動の詳細は、ウルムチ~アルマティ)



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年9月27日木曜日

13日目 ウイグルの羊たち


今日も昨日行って楽し過ぎた、国際バザールの周辺へ


ウルムチにはBRTと言った高速バスが走っていて、
普通のバスより高いだろうと敬遠してたけど1元と同じだったww
マジ快適!

朝飯にラグメン

そして街を散策!
丸裸にされた羊たち!
この周辺は羊屋がいっぱいあります。

歩いてたら、生きた羊をその場で殺すところを目にしました。
結構グロくて、まず足をひもで結んで動けないようにしてから、
首にナイフを当ててスパっと・・・
溢れ出る血をバケツに入れて、動かなくなったら終了。

殺される前は、目がキョロキョロしてるのに、首を切られたらだんだん目が
トロってしてきて、白目になっていきます(´Д` )
結構これは、衝撃的でした。

「もう、羊なんて食べれないよ」ってことはなく、
羊肉のスープ「ショルバ」ww

イギリスのコーニッシュパイに似たパン
中にはひき肉とタマネギが入ってます!
コーニッシュパイの原形がこれなんじゃないかな?

逃げ出した羊を連れて帰る、男性!
羊もそうだけど、逃げられたら大きな損失だろうから男性も必死だったw

中国ムスリムの伝統煮込み料理「大盤鳥」(漢字が違う)
料金が45元とメチャクチャ高いけど、量もあります。
味はニンニク、唐辛子、山椒が入った完全に四川系の味!
何か塩味がなくてこれは微妙だった。
麺を入れて食べるのが、〆らしい。

こんな感じでウイグルを満喫したのでした!


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2012年9月26日水曜日

ウルムチ~カザフスタン(アルマティ)


2012年8月15日の情報

ウルムチ~アルマティへのアクセスは3つあるようです。
①列車
②国際バス
国境の町コルガス-アルマトイ

①列車
ウルムチ駅から出て左にある大きなホテル内で切符を購入できます。

料金は上記の通り。
中国語がわからないですが、上がアルマティで、下がアスタナかと。

窓口は、火曜日と金曜日はやってません。

そして窓口に英語が話せる人がいなくて、電話越しで英語が出来る人に確認した結果、
アルマティ行きの電車しかなくて月曜日と土曜日しか運行していないようでした。
そしてアスタナ行きはないとのことでした。
私が事前に確認してきた情報では、
アルマティ行きは週5、アスタナ行きは週2だったんだけどな・・・

これは使ってないので確かではありません。

②国際バス
場所は地球の歩き方にも載っている(乗り場ってかいてある)
延安路の辺じゃん(ウイグルの右の漢字)兵館(漢字が似てる違う)ホテルの中。

そしてホテル内の2121号室に行けば買えます。
バスの料金は440元と電車と比べて全然安い。

でも乗り場は「黒龍江路370、国際バスターミナル」と違うので注意。

*国際バスターミナルでも切符は買えます。

国境の町コルガス-アルマトイ
使ってないのでわからない。



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

12日目 ポロの作り方を伝授してもらう!!

今日はカザフスタンのビザを申請しに行く日です!

結構順調に申請できて、2日後にとりに行くことになりました!
(詳しくはこちら)
黒お粥

韮のパン

次はカザフスタンのアルマティ行きの電車の値段を見に行きました!
地球の歩き方には、湘友酒店って書いてあるけど、それはなくて?
ウルムチ駅を出て左手にあるデカイホテル内にありました!

こんな張り紙が!
意味がイマイチ分からないけど、とりあえず値段は分かった!
上がアルマティで、下がアスタナかな?

窓口は、火曜日と金曜日はやってないのかな?
とりあえず、今日はやってたので窓口で確認!
出てきたのは、英語が通じない人・・・
全然話が通じなかったら、電話して英語の通じる人と電話越しに話すことに!

話した結果、アルマティ行きの電車しかなくて月曜日と土曜日しか運行していないようでした。
私が事前に確認してきた情報では、
アルマティ行きは週5、アスタナ行きは週2だったんだけどな・・・

しかもアスタナ行きもさっきの張り紙には、あるような?
よくわからないけど、とりあえず今日はここまでにしました。

ポロ

サムサを焼いてるところ

ウイグルのナン

ナンを焼いてるところ!
タマネギとごまを表面につけて焼きます!

イヌ??

ドライフルーツの市場!

よくわからないお茶に入れる花?の市場!
こんなにあると、飛び込みたくなるw

次は国際バザール周辺へ!
ここはウイグル系の人がいっぱいいて、全然中国じゃない!
そして路地とか入るとマジで面白い!

次はアルマティ行きの国際バスを値段をチャックしに!
場所は地球の歩き方にも乗っていて(発車ってかいてあるかな)このホテルの中!


ホテルでは全然英語が通じなくて、何とか教えてもらったのが
2121号室!!ホテルの一室を使って営業しているらしい!
でもドアは閉まってって、ホテルの外に止まっていたバスの近くで身振り手振りで説明してると、何かおじさんがついてきてくれて、ドアに書いてある番号を電話してくれたwww

そして10分ほど待ったら作業員がきた!
バスはなんと440元と電車と比べて全然安いので即決してその場で購入!
でもまた英語が全然通じないからかなり苦労した!
本当にバスが存在するかもちょっと怪しい気がしたし・・・
(ウルムチ~カザフスタン(アルマティ)移動)

とりあえず、次の移動の切符も買って一安心して、ラグメン(ラグマン)!!
これもウイグルを代表する食べ物で、麺の上にトマトの炒め物が乗ってます!
そして、マジうまい!ウイグル行ったら絶対食べた方がいい!

国際バザールの隣のポロ専門店!
ポロの炊きたてを見ていたら、つい食べたくなって注文!
前回食べたのと同じで味ないかったwww

炊きたて、満タンポロ!

そして2時間ぐらいここでポロを作るのを見てたw
作り方は簡単で、大量の油(羊のラード?)で人参、羊肉、
タマネギを炒めて、その上に生米を入れて完成www
塩以外ほとんど味付けなし!
でも生米入れて、何で出来るのかが不思議でしょうがない!芯が残りそうだけどな。

てな感じで、朝から忙しい一日でした!


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!