2019年4月29日月曜日

4/27 ビリヤニ料理教室(ハイダラバード)@祐天寺

先日ビリヤニ料理教室(ハイダラバード)を行ってきました!
参加者は24人、今回も満席御礼です。


ハイダラバードチキンカッチビリヤニ(ビリヤニ太郎作)
もう何十回も作っていますが、
やはりお米がしっかり炊けるか毎回緊張します。
今回も最高の炊き加減でパルフェクトビリヤニでした。

ビリヤニは盛り方も重要!
やっぱりビリヤニ用しゃもじは必須アイテムですね!


ビリヤニの断面

料理教室の風景

料理教室は4つの班に分けて、各班ビリヤニを作ってもらいますが、
今回はどの班もフライドオニオンを焦がすこともなく、炊き加減もうまく出来て
いたと思います!このぐらいのビリヤニを作れれば、もうお店に行く必要が
なくなってくるかと。。。やはりビリヤニは炊きたてが一番!

次回のハイダラバードのイベント日程は未定ですが、
イベントの予定は下記になっています。
確定次第またFBページで告知させて頂きます。

5/26(日) 午前:ビリヤニ職人認定試験
     午後:料理教室(新レシピ ベジ?)
6/9(日)  午前:料理教室(未定)
          午後:料理教室(未定)

【関連リンク】
日本ビリヤニ協会 Facebookページ
ビリヤニ職人認定試験


日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2019年4月28日日曜日

第三回 ビリヤニ職人認定試験

先日第3回ビリヤニ職人認定試験を行いました!
残念ながら今回は、認定試験を受験される方がいなかったので、先輩ワーラー(ビリヤニ職人)3名を招いて、ビリヤニを振る舞いました。

今回のメニューは下記の通り
ベジタブルビリヤニ
タコカッチビリヤニ
シーフードビリヤニ
チキンビリヤニ
ベジタブルビリヤニ(ビリヤニ太郎作)
個人的にはビリヤニ=肉系という考え方があるので、
ベジビリヤニはあまり作らない方ですが、多方面から
「ベジビリヤニ作ってください、教えてください!!」
との依頼があったので、今回作ってみました。

今回はジャガイモ、ニンジン、レンコンを使い、トマトベースの生米方式で実施。
野菜だけだと、うまみを出すのが難しいですが、我ながら美味しくできました(笑)
そのうち、料理教室でやりますので、乞うご期待!


タコカッチビリヤニ(ビリヤニ大輔作)
タコのビリヤニを食べるのは初めてでしたが、
タコのうまみがお米に染み渡っていて美味しい!
美味しいだけではなく、見栄えがよい!!
特に付け合わせの、ウズラの卵のアチャールとざくざく野菜のライタが絶品でした!



シーフードビリヤニ(西村さん作)
イカ、アサリ、エビなどうまみいっぱい系の魚介を使ったビリヤニです。
前回はうまみがToo muchでしたが、今回はお米と魚介のうまみの割合がちょうどよく、
抜群の美味しさでした!これはビリヤニ太郎として、シーフード系ビリヤニもチャレンジしなければ!という気になりました!

チキンビリヤニ(高木さん作)
もう見た目からして、最高のビリヤニ!
もちろん見た目だけではなく、深みのあるビリヤニで美味しかったです!
うまみのヒミツは、別で取った鶏のダシを使っているからとのこと。

いつも自分で作ったビリヤニを食べている身としては、一度に4種類ものビリヤニを
食べられる大好きなイベントです。どのビリヤニもレベルが高いですし。

イベント自体、「ビリヤニ職人認定試験」としていますがこちらとしては、
ただ「自分で作ったものを他に人にも食べてほしい!」という
欲求を持った人(私がそうなので。。。)
が他人にビリヤニを振る舞える場を提供したいと考えています。
 なので、試験は受けたくないけど、単純にビリヤニを作りたい!という方も募集しています。

また食べる側もビリヤニ認定試験の審査員と聞くとハードルが上がってしまいますが、
評価したくない方は全然結構です。こちらとしては単純に美味しいビリヤニを食べて頂きたいと思っておりますので、お気軽に参加して頂ければと思います。

次回は5/26(日)を予定しておりますので、開催確定次第、イベントを下記の
FBページにて告知させて頂きます!
日本ビリヤニ協会 Facebookページ




日本ビリヤニ協会公式通販サイト