クラウドファンディング

2011年10月31日月曜日

MTR(南インド)★★★★★

お昼に2人で訪問しました。

Mavalli Tiffin Rooms通称MTRと呼ばれており
1924年から営業していて、あのガンジーも来たというほどの名店です。

何件か支店をだしているようですが、こちらが本店です。


12:30ぴったりにお店が開き外で待ってた人が流れ込むように
入っていきます。

みんな列をなして、食券を買います。
インドでこんな光景は初めてみました。
日本のラーメン屋ではあるまいし。



ミールス(南インドの定食)のメニュー 140RS
上からジュース、コサンブリ(湯で野菜の和え物)、ベジカレー、ライス、サンバル、ラッサム、パヤサム(スイーツ)、カードライス、フルーツサラダ、ビシベルバス(サンバーライスみたいの)、バダムハルワ(スイーツ)、アンボレ(マサラワダ)、プーリー


中は至って普通の食堂

グレープジュース

ウエイターがバケツのようなものを持って、
どんどんお皿に盛ってきます
これぞ南インドスタイル!!

左上から、ココナッツチャットニー、コサンブリ(湯で野菜の和え物)ベジカレー、
パヤサム、バダムハルワ(アーモンドから作るスイーツ)
ウッペンカイ、アンボレ(マサラワダ)、ポリヤル、カード(ヨーグルト)
ビジベルバス(サンバーライスのようなもの)、プーリー(揚げパン)

バダムハルワには高級スパイス、サフランがふんだん使われていました。
コンデンスミルクに砂糖いっぱい加え、濃厚にした感じの激甘スイーツです。
これをおいしく感じてしまった私はもうインド人?

パパド(インドのせんべい)
右のは米からできたもの

ライス

サンバーライス
ライスにサンバルをかけたもの

ラッサムライス

カードライス(ヨーグルトライス)

フルーツサラダ
普通のバニラアイスとチークなのどのフルーツが入っています。

食後にパーンまで出てきました。
葉っぱの物が出てきたのは初めてです。

中身はこんな感じです

外ではこんなに人が待ってました。

基本的にすべておかわりができるのですが、
ウエイターが次の料理をサーブしにくると
前の料理は、おかわりができなくなることがあります。

私は、大体盛り終わってから、食べ始めたら、
最初の方に出てきた、プリーなどをおかわりしそびれました。

なので、盛られたらどんどん食べ始めた方がいいと思います。
量が多すぎてすべて食べきることはできないと思いますが・・・

インド人がこれだけ行列を作るだけあって、相当レベルが高いです。
バンガロールで絶対に外せないレストランの一つだと思います。

・評価
味:★★★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★★
総合評価:★★★★★

・メモ
住所:#14, Lalbagh Road, Bangalore地図はこちら

予算:40~150Rs



キッチンの中は見せてくれます

清潔なキッチン


↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

Kanli Sweets(スイーツ)

Kanli Sweetに行ってきました。

インドスイーツがメインなお店です。

弊社おススメの1個10Rs
のドライフルーツクッキーです。

ナッツが入ったリッチなクッキーで、
インドとは思えない、上品な甘さです。

ちょっとした手みやげにいいのではないでしょか?


地図はこちら



↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

ビリヤニ巡りの旅


15日間インドのムスリム圏を中心に、1日平均3ビリヤニ、

計46ビリヤニを食べ歩いた記録です。


                                                                              大きな地図で見る


A デリー
1日目 やはりインド最高!!

2日目 マトンの脳みそカレー!!


3日目 ビリヤニツアー@デリー 前半


3日目 ビリヤニツアー@デリー 後半

4日目 ビリヤニツアー@デリー 2日目



B アグラー

5日目 アグラービリヤニの味は!!

6日目 初ハリーム!!

7日目 このビリヤニからすべては始まった!!

8日目 ビリヤニの作り方を伝授してもらう!!



C ラクノー

9日目 ラクノービリヤニの味は??

10日目 インド鉄道の裏技!!



D ハイダラバード

11日目 ビリヤニの聖地へ!!

12日目 老舗Alhamduliah Hotel !!

13日目 ビリヤニだけじゃなくハリームもある!!

14日目 ハイダラバードビリヤニを伝授される!!

15日目 老舗Bawarchiへ!!

E バンガロール

16日目 ムスリム大変化!!



おまけ

ビリヤニを語る




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

Soo Ra Sang(韓国)★★★

お昼に大人数で訪問しました。

駐車場もあり
サービスアパートメントを兼務しています。

屋上の景色のいいレストランです。

キムチなどの前菜
品数が多くてありがたいです。

チヂミ
あまり油を使っていないヘルシーなチヂミです。


チャプチェ(韓国の焼きそば)

上に豚肉が乗ったチャプチェです

豆腐チゲ

あまり辛くなく食べやすいです。


韓国風手巻き

卵焼き、きゅうり、にんじん、牛肉?が入っていました。

トンカツ

豚肉の薄切りのトンカツです。
タレが、ピリ辛なのが韓国風。

フィッシュオムレツ

タマゴの衣がついた、魚の揚げ物です。
これはオーナーのLeeさんおススメの一品です。

石焼ビビンバ

高菜?と魚のタマゴ?が入ったビビンバでした
これは日本で食べたことはありません。

チャンポン

韓国でもチャンポンはあるようです。
日本のチャンポンとは違い、麺がうどんのようなコシがありました。
スープにも魚介の旨味が出ていて、美味しかったです。

これはおススメな一品です。

インドにいるとなかなか食べれない、豚肉が食べれる貴重なお店です。
韓国風焼き肉も食べられるので、お肉をガッツリ食べることもできます。

またお酒も出していて、韓国のものもあります。

お酒もたくさんのんで、一人1600Rsでした。
大人数でワイワイ飲むには、いいお店なのではないでしょうか?


・評価
味:★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★


・メモ
住所:Wind Tunnel Road, Off Airport Road, Airport Road, Bangalore 地図はこちら

予算:400〜


↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2011年10月30日日曜日

カバブ屋(ディープ)★★★

夜に一人で訪問しました。

Old Madras Rd(オールドマドラス)とBazzar St(バザーストリート)が交差する
近くのモスク周辺のディープお店に行ってきました。

ビーフを出している、ムスリムのお店です
席は中に二席ぐらいあります


ビーフマサラ(チョップス?)+セミヤ
30Rs+10Rs

セミヤ(インディアッパ)とは米粉を使ったヌードルです

ロティと食べるのかと思いきや、セミヤで食べると聞いてビックリです。
ちなみにロティなどはありません。

マサラ味のビーフは、肉の部分はほとんどなく、スジの部分ばかりで
噛み切れない状態でした。

シークカバブ(ビーフ)
10Rs

外はカリカリな、すごくスパイスがきいていて、
相当スパイシーで辛かったです。

インドに来たら一度は行ってもらいたいのが、このようなディープなお店です。

ムスリム系のお店を探すコツは、モスク周辺に行くことです。
そうすれば、必ずこのようなディープなお店が見つかりますよ!!


・評価
味:★★★
サービス:
雰囲気:
ローカル度:★★★★★
総合評価:★★★


・メモ

予算:10〜50Rs
参考URL:なし





↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

Medici(イタリアン)★★★

夜に大人数で訪問しました。

ビルの2階にあります

薄暗く、落ち着いた雰囲気です。
ちょっと暗すぎて、メニューが読めないと言っている方もいました。

サービスのパン(おかわり可)
フォッカッチャなどの3種類ぐらいのパンが出てきます。


Basil chicken(鶏胸肉のバジル焼き)
230Rs

塩味が薄いかな?と思いました。
盛りつけ方は非常にキレイです。

左から、Basil chicken, Prawn mousseline 250Rs(エビのバターソース)
Ceaser salad 150Rs(シーザーサラダ)

Prawn mousselineは、エビはプリプリで濃厚なホワイトソース?がかかっています。

シーザーサラダは、ちゃんとパルメザンチーズを使っていて、
イタリアンな味に仕上がっています



赤かぶ(ビート)のカルパッチョ

赤かぶの甘みが利いた一品です。

Ravioli(ラビオリ)
300Rs

トマトバジルソースとリコッタチーズが中に入ったラビオリです。
ですが、味付けが薄すぎて、何が入っているかイマイチ分かりませんでした。

ベーコンリゾット

塩気が強いベーコンと薄味のリゾットのコラボレーションです。

Pizza Margarita classic (マルゲリータ)
250Rs

見た目からもわたるように、チープな感じが出ています・・・
モッツレラは使っているのでしょうか?

Thiramisu(ティラミス)
150Rs

下のスポンジにお酒も多少効いていて、本格的な味がしました。

Chocolate fondant(チョコレートフォンダント)
175Rs

チョコの生地を開けると、中からも濃厚なチョコソースが溢れ出てくる
チョコ好きにはたまらに一品だと思います。

こちらのお店は盛りつけは非常にキレイ。
一皿の量は、日本と同じぐらいです。

重大な欠点は、サービスがイマイチ
料理が出てくると、ウエイターがサーブしてくれるのですが、
自分のお皿を食べ終わると、次から次へと盛ってきます。
まるで、さっさとお皿を片付けたいようで、
「自分のペースで食べさせろ」と言いたくなります。

もう一つは、料理が出てくるのが非常に遅いです。
最初の料理が出てくまでに約1時間。
デザートなんて頼んでから、30分は待ちました。

個人的には、味付けも味がなかったり、塩気が強すぎたりと
味が定まっていないような気がしました。

雰囲気は非常にいいので、デートなどで使うにはいいのでないでしょうか?


・評価
味:★★★
サービス:★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★


・メモ
住所:1206, 2nd Floor, Mannan Arcade, 100ft Road, Indiranagar, Bangalore地図はこちら
予算:400Rs〜1000Rs





↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!