クラウドファンディング

2011年7月31日日曜日

1日目(バンコク)長い旅のはじまり、はじまり

さて、長い旅の始まりは、タイのバンコクからスタートです








機内食

そして羽田から、約6時間でバンコクに到着!!

空港で両替するとレートが悪いので
初めてカードで引き出してみたら、お金が出てきて一安心したものの、
手数料で150バーツ(約300円)
も取られてました(;O ̄)

とりあえず、バスで市内まで移動し
小腹も空いたので、朝食を屋台で食べることに


こんな感じの屋台がいっぱいあるので、選ぶのに一苦労
それで選んだのがこれ

魚介のシュウマイみたいなの10バーツ(約30円)
おお、おいしい!

酸味と甘みのあるソースがかかっていて、
いかにもタイーーーて感じの味
最初からおいしくて、これからが楽しみです

ちなみにこんな感じで袋に突っ込まれます笑


そして歩いて、バックパカーの聖地と呼ばれている
「カオサン通り」にいくことに。

これがあの有名なトゥクトゥク(三輪タクシー)
インドのリキシャと比べると一回り大きいかな??
それにしても、エンジン音がイカツい!!

マフラーも普通じゃなくて
湘南の方で走ってるバイクみたいな音がします笑

歩いている途中、警察官らしき人に話しかけられ、
「観光客は、TATに行け」とごり押しされあげく
「今トゥクトゥクが乗り放題で10バーツだ
と夢みたいなことも言ってきました。

結局、そのおじさんがトゥクトゥクを捕まえてくれて、
本当に10バーツで乗ることに

いろいろ聞いたところTATとは、政府の観光案内所のようなもののようです。

TATにつれてかれ、カンボジア、シェムリアップ行きのチケットをきいてみると
650バーツと言われ買おうかと思ったけど、ガイドブックで確認してみると


カオサン通りから300バーツでバスがでてるΣ(゚д゚lll

政府の管轄している機関だからといって、安心できないですねー。

外にでると、トゥクトゥクはちゃんと待っててくれて、
寺院を何件か行ってくれました。

なんか今日は、特別な日らしく、寺院は無料でした。
ビッグブッダ?

でもその後、TATに似たような観光案内所に連れてかれ、
高額なツアーを組まされそうになりました

みんなグルで騙そうとしていたのかな???

最終的にはカオサン通りでおろしてくれて、
10バーツでOKだったから結局何だったのか??


そこで、120バーツの窓もないベッドだけの部屋に泊まることに

お昼は地元の人で繁盛しているところで
イエローカレー?とインゲンの炒め物
30バーツ(約90円)
今回は、甘酸っぱい+レモングラス?の味でこれまたタイーーーって感じの味

カオサン周辺をうろうろして
夜に
パッタイ
25バーツ(約75円)
自分の中ではパッタイ=甘酸っぱい味だったんですが
これは塩胡椒ナンプラー味でした

宿に戻りすぐにバタンQしたのでした。


本日の歩数:3万1200歩
本日の出費396.5バーツ(約1200円)1バーツ=3円で計算

気づいたこと
屋台も料金が表示されているので、ボッタクられない
客引きは、あまり多くない(ほとんどない?)
西洋人が多い(カオサン通り)

他の写真
屋台

屋台 part2

いろんな仏像

まずそうな寿司

日本料理屋さんのメニュー
下から2番目sea weed(のり)60バーツ笑

イナゴの揚げ物

いかにもテレビでみるタイって光景

タイはマックでも
サワディカー笑



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿