2021年3月28日日曜日

【ビリヤニマサラ調査】 Shan Malay Chicken Biryani(マレーチキンビリヤニマサラ)の作り方

Shan社のMalay Chicken Biryani masala(マレーチキンビリヤニマサラ)を使ってビリヤニを作ったので、作り方を紹介します。ちなみにマレーとはマレーシア風という意味です。パッケージ裏に英語でレシピは書いてあります。
黒字は、裏に書いてあるレシピの翻訳で、赤字でポイントと私が作った手順です。

材料(半分の分量で作りました)
チキン(もも肉、1口大に切る):400g
バスマティ米(軽く洗い水に30分つける):300g
タマリンド(100ccの水に浸けておく):25g
タマネギ(千切り):100g
ショウガ(すりおろす):大さじ1
にんいく(すりおろす):大さじ1
カレーリーフ(生がなかったのでドライを使用):25枚
グリーンチリ(ししとうで代用可、今回はなかったので不使用):5本
キュウリ(1口大に切る、インドのキュウリは太いのでズッキーニでも代用可):1本
油orギー:120g(大さじ5ぐらいで十分OK
ビリヤニマサラ:1/2パック(辛かったのと、塩辛かったので1/3で十分かと

作り方
ニンニク、ショウガ、ビリヤニマサラ(大さじ1)を入れてマリネし、
1時間おいておきます。

マリネに水100ccを入れて、火が通るまで弱火で煮る。
その後水分を飛ばす。→水を飛ばす工程はいらないかと

油を足して、チキンに焼き目をつけ、その後残っているマサラを炒め、
チキンとマサラを取り出す。
この工程が意味不明でしたので(水分が残っているところに油を足しても炒められないので、もしかしたら前の工程で相当水分を飛ばす?でもそうしたら焦げるかと・・・)、チキンを取り出して別のフライパンに油を引き焼き目が付くまで炒めました。



同じフライパンにタマネギを入れてきつね色まで炒める
チキンを別皿に移し、フライドオニオンを作る。


タマリンドは指で果肉をつぶし、種を取り除いておきます。

グリーンチリ、カレーリーフ、ビリヤニマサラ、
タマリンド、水1/2カップを入れて炒める。

チキン、キュウリ、マサラ、100ccの水を入れて数分煮る。

10グラスの水に、大さじ2を入れ沸騰後、お米を3/4茹でる上がるまで茹でる。
2Lの水に塩小さじ4を入れて沸騰させ、米を4分間茹で、ザルに上げる。

米→肉→米の順番で層にして、お米に火が通るまで火にかけ完成。
中火5分、弱火10分、火を止め蒸らし10分で完成。

食べる時は下から軽く混ぜる

 感想
ビリヤニマサラを1/2パック使いましたが、かなり辛かったので裏に書いてあるレシピ通り作るのは注意が必要かと。また辛いのが苦手な人は量を調整する必要があると思います。
ビリヤニとしては、あっさり系で米の香りを楽しむことができ個人的には非常に好きな味です。またビリヤニマサラ特有の香りがなくていいと思います。
このビリヤニマサラを使ったビリヤニを出しているお店は日本にないのではないかと思います。

日本ビリヤニ協会公式通販サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿