クラウドファンディング

2015年11月21日土曜日

ビリヤニマサラ独特な香りの正体「Kevda water」(ケウラウォーター)

市販のビリヤニマサラを使ったことがある方ならわかると思いますが、
ビリヤニマサラ独特の匂いがあると思いませんか?
またお店のビリヤニには、自分で作っても再現できない独特な香りがあると思いませんか?
(市販のビリヤニマサラを使っているお店は多いですが・・・)
この食欲をそそる独特な香りはどうやったら出せるのか

スパイスなのか?
ローズウォーターなのか?
バスマティの違いなのか?
アルブハラ(乾燥したプラム)なのか?

と色々研究してみましたが中々分かりませんでした。
しかし!!先日インドに出向いてついにこの独特な香りの正体が分かりました!

それはKevda(Kewra)waterでした!

Kevda waterとは、タコノキ属の花から抽出されたエッセンス水で、北インドやパキスタン料理によく用いられます。*Wikipedia参照

これはローズウォーターは花の種類が違いますので、もちろん違います。

使い方としては、完成したビリヤニに数滴振りかけて、数分蒸すだけです。
この香りを嗅いだ瞬間に「あー、これこれ」となるはずです。
インド料理店でも良く使われており、お店の香りが中々再現できないと悩んでいる方は必見です。一度試してみてはどうでしょうか?

日本ビリヤニ協会通販サイトにて販売しております。


日本ビリヤニ協会公式通販サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿