クラウドファンディング

2016年9月17日土曜日

ケニアのビリヤニ

ケニアビリヤニ

ケニアにビリヤニ!?
意外かもしれませんが、アフリカ大陸にもビリヤニが存在し、ケニア、タンザニア、ソマリアなどで食べることができます。
どのような経緯でビリヤニがアフリカ大陸に伝わったのかは定かではありませんが、ケニアなどには多数インド人がいることから、元々インド人が作っていたものをアフリカの人が現地化していったのではないかと推測します。


写真からもわかるように、味&色付けされたお米にトマトベースのグレービーをかけた
ビリヤニです。
味は、スパイスがほんのり香るお米にトマト煮込みがかかった感じです。
お米はバスマティではなく、具はチキンが多いです。

ケニアのビリヤニとの出会い
ケニアにビリヤニが存在するというのは知っていたのですが、
実際に見つけた時はで感動的でした。
どうしてかと言うと、当時エジプトから南下して東アフリカ縦断の旅をしていたのですが、
主食がエジプト、スーダンは平べったいパン、アエーシ、エチオピアは腐ったピザとして有名なインジュラ、以南は名称は場所によって違うものの穀物の粉をお湯で練って団子状にした
ウガリで、数週間ぶりのお米だったからです。


ケニアのビリヤニは、首都ナイロビでしか見つけることが出来ず、提供しているお店も比較的
奇麗なレストランで、みんながビリヤニを知っている訳ではなかったのでまだ国民食としては認知されていないようです。

残念ながらケニアビリヤニを出しているお店は日本にはありませんが、ケニア料理を出すお店は東京にあるようです。
アフリカを旅する機会があれば、ぜひ食べてみてください!

【関連記事】
世界各国のビリヤニ

日本ビリヤニ協会公式通販サイト
  

0 件のコメント:

コメントを投稿