クラウドファンディング

2015年8月31日月曜日

【ビリヤニマサラ調査】Pilau Biryani(プラオビリヤニ)の作り方

Shan社のPilau Biryani(プラオビリヤニ)を使ってビリヤニを作ったので、作り方を紹介します。プラオビリヤニってプラオとビリヤニどっちなの?という疑問がわきましたが、私もよくわかりませんでした(笑)プラオ風のビリヤニと私は勝手に解釈しました。

黒字は、裏に書いてあるレシピの翻訳で、赤字はポイントと私が作った手順です。

材料(半分の分量で作りました)
チキン(もも肉、1口大に切る):500g→お肉なら何でもOK
バスマティ米(軽く洗い水に30分つける):375g
タマネギ(千切り):半個
ショウガ(すりおろす):大さじ1
にんいく(すりおろす):大さじ1
ヨーグルト:100g
油orギー:0.5cup(フライドオニオンを作れる分量があればOK
ビリヤニマサラ:1/2パック

作り方

鍋に鶏肉、ニンニク、ショウガ、ビリヤニマサラ、水1cupを入れて
お肉に火が通るまで煮る

煮た後
この際に、水分が1cupであること。多い場合は火にかけて水分を飛ばす。

撹拌したヨーグルトを入れて

混ぜて、置いておく

別の鍋でフライドオニオンを作っておく
(レシピ上の工程ではもっと後ですが、先に作っておいた方がいいと思います)

別の鍋に、水1.5L、塩大さじ1を入れて沸かして、
水切りしたお米を入れて3/4炊けるまで炊く。(約4分30秒

別のお鍋に、炊いたお米半分、グレービー、残りのお米の順で入れる

お好みでフードカラー(ビリヤニマサラに付随してます)を使い、
フライドオニオンをちらす

蓋をして弱火でお米が炊きあがるまで(5分〜10分)火を通して完成。
下からお米が崩れないようにかき回す。
沸騰するまで中火、それから弱火(合計約10分)にして火を止めて5分蒸らしました。
途中蓋をあけて、水分がなくなっていることが確認できたら火を止めて蒸らしに
入っていいと思います。

 感想
今回はほとんど、レシピ通りに作りましたがうまく作ることができました。
お米の上に、グレービーを入れた瞬間、水分が多すぎて絶対お米がグチョグチョになると
思いましたが、問題なくパラパラになりましたので安心してレシピ通り作ってください。

味的には、ほとんど辛くなく、あっさりしていて美味しいです。
確かにプラオっぽいです。ビリヤニマサラ特有のにおいはあります。
食べていて思い出したけど、パキスタンのラホールで教えてもらったビリヤニと良く似ていることに気づきました。あれはプラオビリヤニだったのかな??

日本ビリヤニ協会公式通販サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿