2012年9月22日土曜日

9日目 本場蘭州の牛肉拉麺


西安から約8時間で蘭州に到着!

田舎の雰囲気満載!

朝7時ぐらいから宿探し!
蘭州は何故かユースホステルがないので、歩いて現地のホテルを巡ります!
とりあえず、片っ端から入ってみたけど、英語なんてまず通じない。
はなから外国人はダメってところは何件かありました。
お金払う前に、部屋を見せてもらいたかったけど、全然通じないから無理!

しょうがないから値段だけ聞いて、50元(600円)とまずまずの所があったので、
部屋を見ないで決定!
クソ汚いんじゃないかと、ちょっとビビッってたけど案外キレイだった!

朝飯に豆乳?
みんな美味しそうに食べてて、頼んだらただの豆乳だった!しかも4元と高い!
これと揚げパン(油条?)を食べるのがスタンダードらしい。

蘭州と言ったらやっぱり牛肉拉麺
アッサリしたスープにラー油がかかってます!
どこに牛肉があるのやらw

それで、ウルムチ行きの切符を買おうと、窓口にならんで
「8月11日 ウルムチ(漢字で) 硬座 下午(午後)」って書いて出したら
「$*^(*&#$%^&」って言われて
「OK,OK」ってうなずいて無事購入!ワッフォイ!

って思ったら、席なしの切符じゃん(;´Д`)
上海から北京もこれだったけど、マジ地獄!!!
しかも今回も24時間ぐらい・・・
まー、電光掲示版で確認したら、ウルムチ行きはどれも席がなかったからしょうがないか。

実際毎回、上記のように書いたら、ちゃんと切符を買えてたのに、
まさか席なしの切符かとは思わなかった・・・

気分を取り直して、牛肉麺
実際、牛肉麺あんまり好みじゃない・・・
蘭州のは美味しいかと思ったけど、どこで食ってもあんまり変わらないわw

人参まん

ひまわりのタネが花ごと売ってるw
もちろん食べるようね
すぐ近くに山!

どう考えても、積みすぎでしょww
ちなみに肉まんとかを蒸してる

砂糖が入ったマン

蘭州までくるとウイグルが近いからか、ムスリムが多い!
私がいった時はラマダン中だったけど、全然普通に生活してました!
お店もほとんどやってるし。
これはモスク!

日没後の食事を作る、マスター! 

羊串
ウイグルの代表的な食べ物!
クミンとか唐辛子がまぶしてあります!

焼き串マスター!

羊肉水餃子

てな感じで、1日を満喫したのでした。
*もちろん、昨日の火鍋でお尻がやられてたけどねww


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

5 件のコメント:

  1. 牛肉麺おいしそうだぁぁぁぁ!!!!

    返信削除
  2. 蘭州へは何度も行きました。
    2002年に、日本、中国、チベットの3っつの医学の交流会に参加した時に通訳をして下さったチベット人の大学教授に教えて貰って知った、チベットに千年を経て伝わる「ケサル叙事詩」の学会に参加するようになったからです。

    牛肉麺の緬の太さは細いのから太いのまで色々有るようで、私が行ったお店は美味しかったと思います。

    返信削除
  3. 牛肉麺の麺の太さは色々あるんですか!
    しらなかったです。
    探せば美味しいお店もあるのでしょうが、残念ながら僕は見つけられませんでした。

    返信削除
  4. 注文する時に太さと味付け選べる
    くそうまいのにー

    返信削除
    返信
    1. 全然知らんかった笑
      やってもうた

      削除