クラウドファンディング

2012年10月14日日曜日

24日目前半 この国境空いてますか??


ビシュケク→オシュ間の景色

オシュ行きのタクシーは、順調に進んでると思いきや9時頃に何故かストップ・・・
それで車のエンジンが入ってるところをあけて、色々チェック中。
何かエンジンが壊れたみたいで、ここでストップ!

まー運転手が優しく、ヒッチハイクしてくれてその車で国境まで。
何とオシュより近い国境はあると言うので、そこまで乗せてもらいました。

キルギス側の国境についたら、駐車場とかにあるバーがあるだけwww
一応ここで出国手続きを済ませて、ウズベキスタン側まで歩く。

キルギスとウズベクの間!
回りは畑があって、この間に家もあるので住んでる人もいると思いますw

10分ほど歩いてウズベキスタン側のナマンガン国境に到着!
こっちは比較的立派!

中に入ると、3人組のチャリダーがいるだけで、人がほとんどいません。
ウズベキスタンは入国審査などが厳しいと聞いていたけど、
ここを通る観光客なんてほとんどいないのか、係員も案外フレンドリー。

税関の書類を不備なく書いて(ちゃんと書かないと厄介なことになるらしい)提出後
荷物チェック!
やはりこれは厳しくて、カバンの中全部あけられてチェックされた。

その後無事、ウズベキスタンに無事入国!!

でもここの国境がマイナー過ぎて、タクシーなどの待ち伏せが皆無・・・
しょうがないから、田舎道を歩いてていたら車が通ったので
ヒッチハイクして街まで連れていってもらった。

その途中に検問があって、パスポートをチェックされた。
ウズベキスタンの警官は難癖つけて賄賂を請求してくるって聞いてたのでビビっていたら
案の定、何か意味が分からないけどゴチャゴチャ言われて、車に乗り込んできた(ーー;)

んで、街についたら警察官がたむろしているところに連れてかれて、警官たちと話始める・・・
でもさっき入国したばかりで、不備なんてあるわけなくね?と思いながらもドキドキ。

そしてついてこいと言われ、警官が一般の車を強制的に止めて乗る込むwwww

どこに連れて行かれるのかビビってたら、タシケントまでの中間地点、
ナマンガン行きのタクシー乗り場まで連れてってくれた!

その後はナマンガンでタクシーを乗り換えてタシケントに出発!

フェルガナ盆地

続く

国境まとめ

ナマンガン国境→ウチクルガン(1000スム)

→ナマンガン(シェアタクシー3000スム)

→タシケント(シェアタクシー2万5000スム)


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿