クラウドファンディング

2012年10月17日水曜日

25日目後半 ウズベキスタンの家庭料理!!


サマルカンド行きのバス(1万2000ソム)に乗っていたら
後ろから「日本人ですか??」という声が!

振り向くとウズベキスタン人が日本語で話しかけてきた!
その人の名前はルスタムさん、医者で、日本の病院で研修をしていたらしい。

話してる間に、医者=金持ち=豪華な家→泊まらせてくれる???
という勝手な期待を抱いてきて、自分から「今日泊まらせてくれませんか?」と言ってみた。

だけどイマイチ乗り気のはなく、
あいまな表現で返されてホテルを一緒に探してくれることに。

色々ホテルを回ったけど、どれも高く、安いのが見つからなかったら
あっちも根負けしたのか、「今日はウチに泊まってってもいいよ」と!
ワッフォーーーーイ(`∇´)Ψ
ウズベキスタンの家庭料理も食べれるし、医者の家!!!

さぞかし金持ちだろうと超期待していったら、案外しょぼいアパート・・・

でも中に入ってみると、メッチャキレイ!!!!

泊まらせてもらった部屋!
晩飯

クルットの解けたやつ、フルーツなど

旅行帰りに食べるお粥みたいの

羊とじゃがいもの煮込み

後々何であまり泊まらせるのに乗り気ではないのか気づいたのは、
ウズベキスタンにはフォロンレジストレーションといって
外人の滞在登録をしなければならないからだと思いました。
ホテルに泊まるとホテルでやってくれます。
人の家などに泊まる時は、自分でやりにいかないと行けなくて面倒くさいようです。
でも3日以内なら滞在登録がなくても大丈夫みたいだったので、
次の日にホテルに泊まってることにしました。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿