クラウドファンディング

2012年11月13日火曜日

6日目 外人と大宴会!!


リダの家を後にして、駅前から朝9時にあるというマシュルートカ(ミニバス)で
グルジア・トビリシに向かいました。

8時45分に到着してマシュルートカ(ミニバス)はいたけど、お客は中国人1人と私だけ。
まさかと思ったけど、案の定、全然発車しない・・・
マシュルートカという乗り物は基本的にお客が集まり次第出発なのです。
そして案の定、発車したのはお客が集まった11時でした(;´Д`)

マシュルートカに貼ってあった意味がわからない、注意書き。
お祈り禁止?ってこと?


ナッツに甘いものがコーティングされたもの

待ってる時に食べた、チーズ入りにパン(カチャブリ)

トビリシまでの風景

途中に止まったパン屋さん

タバコが景品のクレーンゲーム

チキン&マッシュルーム入りのパン

アルメニア国境

グルジア国境のデューティーフリー
陸路で見たのは初めて!!

トビリシについて、バス停から94番のバスでホテルがあるトビリシ駅へ
向かったホテルは、ジョージアホテルという、
10ラリ(約500円)Wifiで泊まれる有名所。
でもいっぱいだったので、系列のパラダイスホテルというところにタクシーで連れて行ってもらいました。(ジョージアホテルに6時すぎにきて無料)

ついたのは、普通には絶対に分からないであろうお店の地下!
地下なので光が入ってきませんが、Wifi、夕食、がついて10ラリ(ドミ)と破格!

しかもかなりキレイ!
あとグルジアのホテルでは当たり前のようですが、ワインは飲み放題!!!

部屋

せっかくなので、少し飲んでみました。
んー元々お酒が好きではないので、イマイチでした。
回りの方曰く、安くて美味しくないワインらしいです。

晩飯
お肉かと思いきや、ソイ(豆腐)でした。
正直ここの晩飯はベジタリアンでイマイチなので、期待しない方がいいと思います。

パソコンをいじりながらダラダラしていたら、アメリカ人に話しかけられ、
一緒に「Fuck the dealer 」というゲスなトランプゲームをやりました。
簡単にルールを説明すると、ディーラーがトランプをもち、
他がそのトランプの数を当てるゲームです。
当たれば、ディーラーがお酒を飲み、外れればその逆です。
ようは飲ませるゲームな訳です!
ワインが無料なことをいいことに、コーラなので割って飲まされまくりました。

またその日は金曜日だったので、その後その人たちがバーに行こうとなったので同行。
最終的にはクラブをはしごして、帰ってきたのは朝の4時でした(笑)

外人ってお酒を飲んではしゃぐのが大好きで、
週末はほとんどこんな感じで過ごすもんなんでしょうね。
お酒があまり飲めない私に取っては無縁の生活ですが、この日はウォッカも飲んでべろんべろんで、次の日がキツかったのは言う間でもありません。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿