クラウドファンディング

2012年11月16日金曜日

9日目 素晴らしいおもてなし@スリコの家


昨日の飲み過ぎでどうなるかと思ったけど、案外朝は早く起きれて一安心。

朝ご飯のペリメリ(グルジアの餃子)、モツのスープ、チーズ

自家製ヨーグルト

さすがにあまり食欲はなかったけど、スリコ婦人が
「イート、イート」とガンガン食べさせられました。
朝からモツのスープはさすがにキツかったです(グルジアでは朝の食べ物らしいですが)。
スリコ婦人に「チャチャは飲み過ぎたらダメだよ。でもワインなら大丈夫、ドリンク、ドリンク」って朝から飲まされそうになった時、さすがにビビりました。
グルジア人はワインをジュースだと思っているようです!

その後はクタイシの市内観光

キレイな教会

その中

教会から見た町の風景

途中で食べたソーセージの入った揚げパン

家に戻り、夜中のバスでトルコ・トラブゾンに行く予定だったので、パッキングをして出て行こうと思ったら、スリコ婦人が夕食を食べて行きなさいよ!というのでいただきました。

サラダ×2、チーズ、チキンの煮込み

さすがにただ飯は悪いと思ったので、お金を払おうとしたら、
全然受け取ってくれませんでした。
最初はここの値段はちょっと高め(約1500円)なので、
商売っけがあるのかと思っていましたが、全然そんなことはなく、
おもてなしの心しかない素晴らしい宿でした。

あと全然話が変わりますが、グルジアには英語を教えにきてる外国人がたくさんいます。
クタイシでは2人、トビリシでは1人の英語の先生にあいました。
大体1年らしく、そのようなプログラムがあるようです。

スリコの家を後にして、次の目的地、トルコ・トラブゾンに向かったのでした。


トルコのバス!
テレビもついていて快適!
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿