クラウドファンディング

2012年11月24日土曜日

38日目 ビリヤニパーティー&プレゼントを埋める


フンザの朝は寒いので、朝のチャイが本当にあいます。
この宿に泊まっていた韓国人があるものを見せてくれた。

普通にしおりとして本に挟んであったけど、
知ってる人がみればこれがなにか分かると思います。
そう、これはマリ◯ァナです!

フンザでは至る所に無造作に生えているので、誰でも収穫可能です。
マリ◯ァナの木

これが目的ではない私たちは、
ビリヤニを求めてちょっと下の町アーリアバードに行ってきました。

ここにくると一気にビリヤにのレベルが上がって、お店も3軒ほどあります!

ニハーリー(随のカレー)、マトンカレー

タンドールの鍋バージョンで作るチャワール(米)

チャワール
プラオに野菜がかかったもの

お店の雰囲気

フンザ(カリマバード)より発展しているアーリアバード

チキンビリヤニ

フンザからの風景!
生きるマチュピチュ!

宿に生えている、生アーモンド!

殻&中身
正直、生より乾燥したやつの方が美味しい
ちなみにフンザはアーモンド、リンゴ、アプリコットがどこでも取れて、
中でもアプリコットは特産!

そして今夜は宿のオーナーフセインにビリヤニをお願いして、
ビリヤニパーティー!!

ビリヤニの材料

いつものように停電していたので、ロウソクの火でビリヤニパーティー!
宿にいた韓国人も一緒に食べたけど、結構人気だった!

その後は某ビリヤニ仲間の誕生日プレゼントを庭に埋めてきました!←わざわざフンザまで取りにきてねってこと。

集合写真
ちゃんと掘り返してプレゼント受け取ってくださいね!
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年11月23日金曜日

15日目後半 伝統的な食事スタイル「メイハネ」


ご飯を食べた後はちょっと町をブラブラ!

スパイスなどが売っているエジプシャンバザール

ここのバザールは面白くて、日本語が話せるトルコ人がたくさんいます!
大体奥さんが日本人とかで、特にボッテきたりする訳ではありません。
歩いていたら、「これ食べて食べて」とか言って
4個ぐらいトルコのお菓子を口に詰められましいた(笑)

トルコで有名?安く買えるカラスミ
試食だけさせてもらいました。普通に美味しい!
小さいので20$ぐらいでした。

冷蔵庫にカラスミが一杯詰まってる!

イスタンブールの銀座、タクシム!
人で溢れています。

フェリーから見たイスタンブール

夜のモスク

友達のイリヤスに「トルコの伝統的なものが食べたい!」とリクエストしたら
「メイハネ」という、目の前でお肉などを焼いてくれて、
お酒を飲みながらゆっくり食事をするスタイルのレストランに連れて行ってもらいました。
日本で言う、カウンター焼き鳥みたいなものだと思います。

メイハネ

メゼ(前菜)!
私はトルコでこれが食べたかった!!パンに付けて食べます。

トルコの強いお酒、ラク
水で割ると白くなる不思議な飲み物。
ちなみにラチャックバシではラクが定番のようです。

野菜焼き

マトンバラ

シークケバブみたいの

内蔵のどっか

本当にこのお店は最高で、このスタイルのお店を日本に持って行きたいぐらいです。
だって、日本人のトルコのイメージってドネルケバブではないでしょうか?
これが本当のトルコ料理ですよ!!

ラクを1杯飲んだだけで、べろんべろんに酔っぱらっていたので
最後はトルココーヒーで1日を締めくくったのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年11月22日木曜日

15日目前半 イスタンブール名物サバサンド!!


朝にトルコ最大の都市、イスタンブールに到着!!
実はイスタンブールにキルギス・中国国境で友達になったトルコ人が住んでいて、
彼に泊めてもらう事になってました。
でも彼は今日レースがあり、お昼までいないとよくわからないことを言っていましたが、
とりあえず教えてもらった住所に行ってみることにしました。

バスに乗って向かっていると、急に通行止めになり、これ以上動かない様子・・・
仕方なくバスを降りて歩いて目的地まで行く事にしました。
歩いているうちに、マラソンの表記があり、その為通行止めになったことと、
トルコ人の友達(イリヤス)がマラソン大会に出ていることがわかりました。

日曜日でしたが、かなりの人が足止めをくらって歩いていました!

イスタンブールの有名つりスポット、ガラタ橋

結構釣れるみたいです!

ボレッキ
トルコのパイ。これは甘いボレッキ。

イスタンブールマラソン大会

イスタンブール名物、サバサンド!
ただ焼いたサバをバゲットに挟んだ、イマイチなものでガッカリでした。

お昼ぐらいになり彼の住んでいるところに行くと、
タクシムというイスタンブールの銀座のような一等地に住んでました!
彼は自分でメディア系の会社をやっており、ここはオフィス兼自宅らしいです。

ハーフマラソンを走りきった彼ですが、気を使ってトルコの朝ご飯を作ってくれました。
ちなみに彼は中国にいる時でさえ、「チーズ、トマト、オリーブが食べたい!
どこに売ってるんだ!」と言って探しまわっていたほど、トルコの朝食が大好きです。
もちろん中国になんてどこを探してもそんなものなかったらしいですけどね!


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2012年11月21日水曜日

14日目 初代大統領ケマル アタテュルク!

メネメン
朝ご飯の定番で、トマト、パプリカ、玉子などの炒めもの
後で知ったけど、11月10日はトルコの初代大統領ケマル・アタテュルクの命日で、
9時ぐらいに黙祷を捧げていたそうです。
町をあるいてみても、至とこりにトルコ国旗が掲げられてました。

国旗を背負った人まで

今日はたけるともう1人イズミルでインターンをしている方と町をブラブラしてきました。
その方はアイセックからの海外インターンは2回目で、
最初はアフリカのトーゴで働いていたらしいです。トーゴってどこって感じですが、
そんな辺鄙なところにもインターンを紹介できるアイセックにちょっとビックリです。

昼飯に食べた、1皿の盛り合わせ!
メゼ(前菜)を色々食べれて最高でした!
実際トルコではメイハーネ(居酒屋)などに行かないとメゼに出会えません。

美味しかったので2皿目!
トマトの煮込み系でほとんど同じ!

フィリーい乗ってみました

港町イズミル

反対側の町で見つけた、おデブ専門の洋服店!
このマネキンは特注なのでしょうね。

休憩に飲んだトルココーヒー
これは、ひいた粉がそのまま入っていて、濃くて甘いコーヒーです。

ホワイトソースとマッシュルームのグラタン

ブルグル・ピラフ
大麦ひきわりのピラフ。

トルコの食堂、ロカンタ!
そして夜のバスでイスタンブールに向かったのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!