クラウドファンディング

2011年11月24日木曜日

インド料理の頼み方

インド料理のメインと言えば、やはりカレーですが、メニューの名前が分からず、
何を頼めばいいのか分からないことがあると思います。
そこでここでは、色々な種類のカレーを紹介していきます。

インド料理は、〜カレーのような表記ではなく、具材+具材(アルーゴビ=ジャガイモとカリフラワーのカレー)か、具材+グレービー名(チキンマッカニー)で表記されています。

*グレービー=カレーのルーのこと。

 
Makhani(マッカニー)
Makhaniとはバターという意味で、日本でも良く知られているバターチキンを指します。
トマトベースの濃厚なグレービーで、マイルド〜中辛。
インディアンブレッドとの相性が抜群。
【写真】ムルグ・マッカニー写真のお店

Achari(アチャーリー)
インドのピクルスに似ている味で、味付けが濃い傾向にあります。
セミグレービーのタイプで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいい。

Vindaloo(ビンダール)
Vindalooは酸味の利いたゴアのカレーです。
たっぷりとグレービーがあり、辛口。
豚肉で作ることが多く、ライスとの相性がいい。

Dopiaza(ド・ピヤザ)
Dopiazaとは、2倍のタマネギが使われているという意味です。
濃厚なグレービーで、マイルド〜中辛。
ライス、インディアンブレッドの両方との相性がいい。
【写真】チキン・ド・ピヤザ(写真のお店)

Mughali(ムガリ)
Mughaliとはムガル帝国を意味しています。ナッツベースの濃厚グレービーで、マイルド。
インディアンブレッドとの相性が抜群。
【写真】チキン・ムガライ(写真のお店)

Saag(サーグ)
サグとは、ほうれん草やフェネグリークの葉などの青菜を意味します。
たっぷりグレービーがあり、マイルド〜中辛。
インディアンブレッドとの相性がいい。日本でもサグパニールは有名ですね。
【写真】サグ・パニール(写真のお店)

Shahi(シャヒ)
トマトとカシューナッツベースのグレービーで、マイルド〜中辛
インディアンブレッドとの相性がいい。
【写真】シャヒ・パニール

Tarka, Tadka(タルカ、タドカ)
Tarkaとはテンパリング(スパイスを油で軽く炒める)を意味し、
仕上げにその油をかけ、香り高い料理です。たっぷりのグレービーがあり、中〜辛口。
ライス、インディアンブレッド両方との相性がいい。
【写真】ダル・タルカ

Bhuna,Bhoona(ブナ)
Bhunaとは、ソテーするとう意味です。
トマト味のセミグレービーなタイプで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいいです。
【写真】ブナ・ゴシュット(写真のお店)

Bhurji(ブルジ)
Bhurjiとは、スクランブルという意味です。ドライタイプで、中辛。
インディアンブレッドとの相性がいいです。
【写真】エッグ・ブルジ(写真のお店)

Dum(ダム)
Dumとは、ある程度火にかけてから、蓋をしっかりしめ、余熱でじっくり加熱調理法です。
セミグレービーのタイプで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいいです。ダム・ビリヤニという料理も有名です。
【写真】ダム・アルー(写真のお店、他の写真)

Jalfreizi(ジャル・フレイジ)
Jal =熱い、Freizi=炒めるとう意味です。
セミグレービーなタイプで、辛口。
ライス、インディアンブレッドの両方との相性がいい。

Karahi or Kadhai(カラヒ、カダヒ)
Karahiとは、カラヒという鍋で調理されたものを指します。
セミグレービーのタイプで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいいです。

Korma(コルマ)
ミルクなどを使った濃厚なクリーミーなグレービーで、マイルド。
インディアンブレッドとの相性がいいです。
【写真】マトン・コルマ(写真のお店)

Masala(マサラ)
Masalaとはスパイスという意味です。
タマネギベースのグレービーで、中〜辛口。
ライス、インディアンブレッドの両方相性がいい。
【写真】チキン・ティッカ・マサラ(写真のお店)

Balti(バルティ)
トマトベーズのドライタイプで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいいです。
【写真】ベジタブル・バルティ(写真のお店)

Malai(マライ)
Malaiとはクリームという意味です。クリームベースでマイルド。
インディアンブレッドとの相性が抜群。
【写真】マライ・マター(写真のお店)

Hyderabadi(ハイダラバーディー)
Hyderabadiとは、ハイダラバード風という意味です。
トマトベーズのグレービーで、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいいです。
【写真】チキン・ハイダラバーディー(写真のお店)

Kashmiri(カシミーリ)
濃厚でナッツやミルクを使ったクリーミーなグレービーです。
カシミール州の料理で、マイルド。
インディアンブレッドとの相性がいいです。

Rogan Josh(ローガン・ジョシュ)
これはペルシャからインドのカシュミール地方に
伝わったカレーで、Rogan =油 Josh=温めるという意味です、
たっぷりグレービーがあり、中〜辛口。
インディアンブレッドとの相性がいい。
【写真】マトン・ローガン・ジョシュ(写真のお店)



【関連記事】


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2 件のコメント:

  1. どうも御無沙汰してます。
    とはいえ、ひょっとして日本に数か月帰ってないんですか??
    凄いな・・。
    それにしてもインドカレー好きにはたまらない写真ですね。凄い経験されて羨ましいです。
    いや~旨そうだ。

    返信削除
  2. お久しぶりです!
    昨日4ヶ月ぶりに日本に帰国しました!
    インドのいるとやっぱり、インド料理の知識が増えます!
    いろいろ種類があるんですねー

    返信削除