クラウドファンディング

2011年10月29日土曜日

Tandoor(北インド)★★★★★

お昼に2人で訪問しました。
こちらのお店は多分Koramangalaにも支店があるみたいです。

私たちが行ったのは、MGロード沿いの店舗です

中に入ると、そこは超がつくほどの高級レストランでした。

ミントのチャツネ、酢漬けタマネギ、
アチャール(インドの漬け物)

Tandoor Ki Shaan (焼き物の盛り合わせ)
795Rs

お店の名前がTandoor(タンドリーチキンなどを焼く釜)なので、
焼き物を頼まない訳にはいきません。

ということで、いろいろ食べれる盛り合わせです。

なんと言ってもすごく豪華!!

タンドリーチキンをはじめ、マライティッカ(ヨーグルつけた鶏肉)、
シークカバブ(棒状のひき肉)、フィッシュティッカ(魚の焼き物)
などが乗っていました。


Murg Makhani half(チキンマッカニー)
385Rs

マッカニーとはバターと言う意味で、
別名は今や日本でも人気のバターチキンです。

バターチキンというと、甘みがあるイメージですが、
これはそうではありませんでした。

トマトベースの濃厚でトロッとしたカレーで、ナンなどのと相性は抜群です。

Chees Naan(チーズナン右) 68Rs
チーズが挟まったナンです。
日本でたまに見かける、チーズがたっぷり入っていて、
それだけでおかずになるといったもではありませんでした。

薄くチーズが入っているだけなので、
カレーと一緒食べるのをおススメします。

Paratha Lacchedar (パラタ奥)52Rs
チャパティの生地を渦巻き上に生成して焼いたパン

Roomali Roti(ロマリロティ左) 45Rs
ハンカチのように薄いパン

Lucknavi Motia Gosht Biryani
マトンビリヤニ
360Rs

骨付きのマトンだけではなく、
珍しくシーク(ミンチ)のお肉も入っいました。

確かに、マトンを頼むと骨ばっかりだったりするので、
これはいいアイディアだと思います。

薄味の香りを重視した上品なビリヤニでした。
さすがは一流店、今まで食べたビリヤニの中でも上位に入る味でした。


Kulfi Flooda(クルフィ)
160Rs

少しカルダモンが効いた、インドのアイスです。
クッキーの細かく砕いたような、ザラザラとした食感でした。

Badami Kheer (キール)
160Rs

お米と牛乳を使ったインドのデザートです。
すごく濃厚で半分ぐらいの量で十分かなと思いました。

どちらのデザートも個人的には美味しかったですが、
日本人の方の口に合うは定かではありません。
(私は味覚がインド人になりつつあるもので笑)

インドレストランでは定番の食後のマウスワォッシュ
下から時計回りにザラメ、フェンネル、砂糖コーティングのフェンネル
多分パーンに入っている物、強烈な味がする練り物


普通フェンネルとザラメぐらいなのですが
ここのは豪華だったので、つい写真を撮ってしまいました。
さすが一流レストラン!!

このレストラン、値段もそれなりにしますが出てくる
料理はどれも美味しく、非常にレベルが高いです。
何を頼んでもハズレはないと思います。

またサービスもインドとは思えないほど丁寧です。

日本からきた方を連れてきてもガッカリされることは先ずないと思うので、
ぜひ一度、「インドのきたのだから、インド料理が食べたい」という人を連れてって
あげてください。

私一押しのレストランです!!

【関連記事】
ビリヤニを語る

・評価
味:★★★★★
サービス:★★★★★
雰囲気:★★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★★


・メモ
住所:28, Centenary Building, MG Road, Bangalore 地図はこちら
予算:500〜1000Rs



↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿