クラウドファンディング

2011年10月19日水曜日

8日目(アグラー)ビリヤニの作り方を伝授してもらう!!


夜中から腹が痛くなり、何度もトイレに起きるハメに。
やはりインド、恐るべし。

朝メシに
ビーフビリヤニ 20Rs(約40円)

しょっぱいすぎてイマイチだったけど、
通るたびに、繁盛してるからつい気になってまた、訪問しました。

やっぱりしょっぱいすぎてイマイチでした。_`)
でも毎日50kgもビリヤニを売る超人気店みたいです。

そのお店のからの鍋を運ぶ人を追って作る現場へ潜入!!

ビリヤニを作ってる場所


1つ1つ作り方を丁寧に教えてくれて、それをメモしました!!

スパイスとかも、余すところなく教えてくれました。

言葉の壁で全部理解できなかったのが、残念。



ありがとう、ビリヤニ職人!!

作り方を簡単に説明すると、アグラービリヤニは、
カレーと一緒に炊き込むタイプみたいです。


その後、フリーWi-FiレストランのMG.ROYALカフェで水だけ頼み長い。
飲み物だけでもオッケーなのでオススメです。
ちなみにWi-Fiパスワードは、tajganj123


そして、アグラーカント駅まで歩いてる途中、
私を乗せるのを諦めた
サイククルリキシャが、こんなことをいってきました。


『俺と金儲けをする気はないか?客をお店に連れてくと、
俺にコミッションが入るんだ。お前は何も買わいで5分ぐらい見て出てくればいい。コミッションの半分やるからどうだ?』と。

電車まで時間があったし、ちょっと面白そうだったので話にのることに。

結局、四件回り、もちろん何も買わないで、インド人との共同作業は終了。

そして貰った金額が、40Rs(約80円)
多分もっとコミッション貰ってたけど、ちゃんと約束を守ってくれたので、
細かいこと気にせず、バイバイしました。

それにしてもインドセコイこと考えるなー笑

晩飯に

ビーフニハリー


ニハリーとは、骨ごとひたすら煮込まれたカレーだと思います。
デカイビーフの骨がゴツンと入っていて、骨についた肉をしゃぶります。

そして夜行列車で、これまたビリヤニの町、ラクノーに向かったのでした。

【関連記事】
ハイダラバードのビリヤニを伝授される


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿