クラウドファンディング

2011年10月28日金曜日

The Ocea International Hotel(北インド)★★★★

夜に3人で訪問しました。

こちらはホテルに併設された、レストランとなっています。


店内は高級レストランといった感じです。

なんと言ってもこのレストランのスペシャリティは「魚料理」
なのでそれを中心にオーダーしてみました。



Seafood Platter (シーフードプラッター)
900Rs前後

8種類もの魚料理がのったすごく豪華なプレートです。
あまり頼む人がいないのか、ウエイターが珍しがって写真取ってましたw


一番上から時計割りに、チリクラブ、フィッシュティッカ、
タンドリーフッシュ、焼き魚?、魚の中華風炒め、イカの中華風炒め、魚の揚げ物、
真ん中にフィッシュチリフライ?

白身魚なので多少淡白であっさりしてると感じることはありますが、
周りにまとわりついている、グレービーが絶品です。

なので、一緒にロティなどを頼むのをおススメします。


Fish Pot Biriyani(フィッシュポットビリヤニ)
155Rs

ビリヤニと言えば、お肉類が一般的ですが
フィッシュを一押ししているのは、珍しいです。

日本ビリヤニ協会の一員としては外せません!!

チャパティの生地でしっかり密封されていて、
ビジュアル的には完璧です。
これだけで、おいしそうなビリヤニだと期待してしまいます。

生米から一緒に炊き上げるタイプの
しっとり&香り高い上品なビリヤニです。

魚自体は、ちょっとパサついていてイマイチでしたが、
魚とスパイスの香りがしみ込んだお米がおいしい!!
お米はいくらでもパクパク入りる感じがします。

これは一度食べる価値はあると思います。


Prawns Curry(プラウンカレー)
165Rs

トマトベースの濃厚なエビカレーです。
濃厚過ぎ&塩気も強かったこともあり、少し食べずかったです。
ちょっと甘みを加えてくれると一層美味しくなるのではと感じました。

また肝心のエビが小さいカスカスの質が悪く残念でした。


Naan(ナン)
22Rs

Tandoor Roti(タンドリーロティ)
20Rs

22Rs

20Rs

ロマリとはハンカチという意味で、非常に生地が薄いです。

このレストランにきたら外せないのが、
魚類の前菜(焼き物など)とフィッシュポットビリヤニ
ですね。

ちょっと残念だったのが、サービスです。
誤って、水をこぼしてしまったのに、ウエイターは写真を撮るのに夢中で
ナプキンなどを全く持ってきませんでした。
あまりサービスには、厳しくない私ですが、さすがにイラッとしました。

魚料理をメインに出すお店は余りないので、この辺りでは貴重なお店だと思います。

【関連記事】
ビリヤニを語る

・評価
味:★★★★
サービス:★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★


・メモ
住所:Next to St. Joseph's College Of Commerce, Brigade Road, Bangalore 地図はこちら
予算:200~500Rs








より遠くへ行く原動力となります!!

2 件のコメント:

  1. 今ダイエット中なのに太郎のブログ見るとインドカレーが食いたくなって仕方ない(´Д` )うわ腹減ったー( ;´Д`)

    返信削除
  2. 食べちゃえ食べちゃえ!インド料理のスパイスで脂肪燃焼だー!

    返信削除